読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会津若松<==>東京

会津若松と東京の往復方法のメモ(2015/5/20)

内容

会津若松駅から東京駅まで向かうときの時間と価格のまとめ
※所要時間は乗り換えの時間を考慮していない+普通、快速を含めた大体の時間
あくまで目安なので、乗り換え案内で見た方が良い

(1)磐越西線+新幹線(自由)

会津若松<-->郡山<-->東京
価格(片道) 5080+3680 = ¥8760-
価格(往復) 8760*2 = ¥17520-
所用時間 大体 1時間+1時間40分 = 2時間40分

乗り換え回数が少なく、最も早く東京へ向かう事ができる。
正直高いので自腹では使わない方が良いと思う。
当日でも問題なく使える方法

(2)磐越西線+新幹線(自由)+京浜東北,東北本線,高崎線

会津若松<-->郡山<-->大宮<-->東京
価格(片道) 5080+2590 = ¥7670-
価格(往復) 8760*2 = ¥15340-
所用時間 大体 1時間+1時間+40分 = 2時間40分

特急券が大体1000円ほど安くなる。
快速に乗れば新幹線とそんなに変わらないし個人的に一番良い。
湘南新宿ラインに乗れば会津若松<-->大宮<-->新宿のルートも可能なので良い。
当日でも問題なく使える方法

(3)会津鉄道+野岩鉄道+東武鉄道(特急きぬ)+JR

会津若松<-->鬼怒川温泉<-->北千住<-->東京
価格(往復) 6570+1340*2 = ¥9250-
所要時間 大体 2時間+2時間 = 4時間

浅草往復列車たびきっぷ
「浅草往復列車たびきっぷ」4日間有効 | 会津鉄道
と言うとてもお得な切符があった。往復6000なのはとても安い。
特急込みでも5桁に行かないのは優しい。
8:00に若松駅を出て12:10あたりにつく
当日でも問題なく使える方法

(4)磐越西線東北本線+東北本線

会津若松<-->郡山<-->黒磯<-->宇都宮<-->東京
価格(片道) 5080 = ¥5080-
価格(往復) 5080*2 = ¥10160-
所用時間 大体 1時間+1時間+1時間+1時間 +(1時間)= 5時間

つらい。黒磯駅でめちゃくちゃ暇だった記憶ある。
当日でも問題なく使える方法

当時の記録

新宿発 9:15


大宮着 9:58
宇都宮着 11:46
黒磯着 12:44
新白河着 13:57
郡山着 14:36
会津若松着 16:10



それぞれの表

方法 時間 価格
1 2:40 ¥17520-
1(学割) 2:40 ¥15480-
2 2:40 ¥15340-
2(学割) 2:40 ¥13300-
3 4:00 ¥9250-
4 5:00 ¥10160-
4(学割) 5:00 ¥8120-

まとめ

個人的に
(2)磐越西線+新幹線(自由)+京浜東北,東北本線,高崎線
が一番コスパ的に一番好き。
(3)会津鉄道+野岩鉄道+東武鉄道(特急きぬ)+JR
が人生にゆとりをもたらしてくれる癒しのルート。

高速バスは安いが

  • 予約が必要
  • 行きは在来、帰りは特急の様な乗り方ができない
  • 決まった時間に帰るしかない

と言う点で好きではないので電車のみのメモ。

蛇足

土日で急用ができた場合、www.jreast.co.jp
を使った方が安い。
価格(片道) 5080+3680 = ¥13840-
しかし、学割が認められる用事の場合は学割の方が安い。