読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LLVMのinstallのメモ

狐さんの本が積まれていたので触ってみる事にした。

きつねさんでもわかるLLVM ~コンパイラを自作するためのガイドブック~

きつねさんでもわかるLLVM ~コンパイラを自作するためのガイドブック~

IT技術、猫、猿、狐でも分かるし自分は一般的な動物以下だと言う
気づきが最近多い。


#Env

$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=14.04
DISTRIB_CODENAME=trusty
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 14.04.2 LTS"

#Script

gist.github.com

#Note

最初はt2.microでやったが時間的に危険なにおいを感じ、c4.4xlargeに変えた。

名前 vCPU ECU メモリ(GiB) インスタンスストレージ(GB) Linux/UNIX 料金
t2.micro 1 可変 1 EBS のみ $0.013 /1 時間
c4.4xlarge 16 62 30 EBS のみ $0.882 /1 時間

単純計算で80倍高いインスタンスでやったが20分ほどかかった。とてもつらい。
しかも転送とか不注意とかを含めた結果
f:id:mizukisonoko:20150625022650p:plain
とてもつらい。

#Conclution

LLVMをインストールする時は強い力(財力)を持っていこう。
最近はwget->./configure->makeだけc4.4xlargeでやってzipでt2.microに送ってmake installをしているが
捗るのでおすすめ。