読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーに行ってきた

今更ながらログとして……



SPAJAMで優勝したのでシリコンバレーに遊びに行ってきた。
正直、どうせ会社の前でピースやろwと考えていたがかなり深い所まで行けたので
さすがMCFだなぁと思った。ありがとうございました。


⬆️成田空港にて。
ホールでYさんとバレーをし、”シリコンバレー!”などと言うとてもくだらないネタを言いました。
正直シリコンバレーの人々とその場にいたMCF,D社の人には顔向けできないネタでした。

1日目


成田空港に集合しサンフランシスコへ飛んだ。
観光地としてはなにも面白い場所がないと感じ、
感想としてサンフランシスコには観光では絶対に行きたくない場所だと思った。
ただ、湿度、気温共にとても過ごしやす場所だと感じたので住んではみたい。
1日目は主にサンフランシスコの街を散策した。

2日目

DeNA -> kamcode -> chartboost -> TechShop -> RocketSpace
の順番で企業見学をした。
全体の感想はオフィスがどこもキラキラ輝いていたし、社員も楽しんで働いていた。

DeNA

コーヒーの香りが社内に漂ううゆったりとした会社だった。自分のプロダクトを初めて英語でプレゼンしたが通じて良かった。
そして会社を案内してくださったのが後にDeNA会長の春田さんだと知りとても驚いた。

kamcode

ゲームに組み込むとシェアが簡単に出来るサービスを行っている会社。
スタンディングワークを皆していた。卓球台があり、オフィス全体が広々してとても居心地が良かった。
社内が空間としてまとまっており社員の一体感を感じることができた。社長にプレゼンをし、サンフランシスコでの起業の仕方や社長の半生等面白い話が聞けた。

chartboost

スマートフォンの広告系の会社
オフィスが一番凄かった。吹き抜けの空間にキッチン、謎のオブジェに配管むき出しの天井
植物が生い茂る柱ととても愉快な会社だった。ルームの名前がゲームのキャラ名だったり壁紙がマリオだったりと遊び心もありゲーム空間と社内が混ざりあっている場所だった。(日本のゲームをとてもリスペクトしていた)

TechShop

自分の要望でFabスペースを見たいと言う意見を聞いてもらい、TechShopを見学した。
広い!3Dプリンタ、レーザカッター等はもちろん、溶接や木材の加工などもでき小型ガジェットから乗り物ガジェットまで何でも作れる環境だった。何気にステッカーも作れるところがまたにくい。

RocketSpace

ちょうどサンフランシスコの日本人が集まるイベントが行われるらしく、参加した。
サンフランシスコのスタートアップ系の勢いのある人の中でのプレゼンだったので結構緊張した。

2日目まとめ

いろいろな場所でプレゼンをしたが動詞と名詞を覚えておけばなんとかなる。
あとは伝えたい事を叫ぶと分かってもらいやすい。
審議応答は皆に空気を読んでもらい分かる英語でしてもらった。感謝。
移動は全てUberだった。初めてだったが普通のタクシーと同じ感覚で乗れた。

3日目


2日目まではサンフランシスコだったが、3日目からサンノゼに移動した。
そう、シリコンバレーに行った。

(Twitter)


会津大生はTwitterが盛んなのとホテルから徒歩15分程度でTwitter社があると知ったので
無礼にも同伴していたD社,G社の偉い人をつれて朝っぱらからTwitter社の前まで行った。
本当に感謝。朝のサンフランシスコはランニングしている人がとても多かった。
雰囲気がとても良かった。全体的にかっこいい。

Google

Googleはおもちゃ箱をそのまま会社にした様なオフィスだった。赤青黄緑が各所にあり、社員は室内、屋外でPCに触っていたり他の社員と議論を繰り広げていた。ここはキャンパスの様な形でオフィスがありそれぞれのオフィスでもそれぞれ面白い特色があった。社員の方に案内されつつ社員食堂で食事をした。Googleの方針等様々な事が聞く事が出来た。プロダクトへの意見も貰えた。

写真は結構な箇所で禁止されているので自分で見てきて

Apple

中を見なかったので一言でいうとモノクロのサイコロ、球体はなく立方体のオフィスだなと感じた。
とてもどうでも良いがGoogleの後に行ったのでGoogleで買ったAndroidTシャツを着ていった。
そしたら中で「It's cool!」と言われたので平和な世界だった。AppleStoreクパチーノ店でグッツをかった。スマートフォンAndroid


いろいろ

時間が余ったのでサンノゼのショッピングモール的な場所を散歩した。
一人でも買い物は出来るし3語までなら聞き取れると言う発見をした。
正直遠目で見たら会津と変わらないのでは?と言う感じで何も無かった。
サンノゼでは車の免許が必要。
その後、ごに飯と書いてご飯!米がっ……、食べたいっ……と言う訳ではないが
サンノゼの日本料理店でいろいろな方とお話をした。

3日目まとめ

目の前で新しいサービス開発している場所まで入れたのは凄かった。
やっぱり世界一の企業だなと感じた。とても楽しかった。

4日目

Facebook

Facebookは知恵の輪とパズルがちりばめられているような感じだった。キャンパスのような広さだったが雰囲気としては美術館と知恵の輪と古風な町並みの融合体のようなとても落ち着いているオフィスだった。特にGoogleのようながやがやした感じではなく真面目な会社だと思った。#^$
ここでもプレゼンをしたが実は相手はFacebookの部長だった。怖い。

帰国

何気に三ツ矢サイダーが素晴らしい物だと感じた。

まとめ

いろいろ得る物は確かにあった。